シロクマにわかブログ

のんびり運営中。ネタバレにご注意下さい。

<The Witcher>プレイ記録まとめ

 

The Witcheプレイ記録のまとめです。

全編ネタバレを含みますのでご注意ください。プレイ記録についての注意書きはこちらをご覧ください。

 

<プロローグ>
#01

<第一章>
#02//#03//#04//#05

<第二章>
#06//#07//#08//#09//#10
#11//#12//#13//#14

<第三章>
#15//#16//#17// #18//#19
#20//#21

<第四章>
#22//#23//#24//#25//#26

<第五章>
#27//#28//#29

<エピローグ>
#30//#おわりに

 

 

 

人気ブログランキング
↑(ひっそり参加してます)

いまさら<The Witcher>無印をやる #おわりに

 

<感想>

長々とやってきたThe Witcherですが、飽きっぽい私がなんとか無事にエンディングを迎えることが出来ました。

それだけこのゲームが面白かったんです。

演出やシステム面において粗さも多少目立ちましたが、重厚なストーリーの背景と進行、そしてクセのある登場人物たちがそれを上回って余りあるゲームです!

 

ゲラルトさんも最初こそ掴めない主人公だなと思っていましたが、安心と信頼のウィッチャーでした。何を善とし悪とするか、プレイヤーが自分で選択出来るのが主人公への愛着と共感を生むのでしょうね。よく出来てます。

最終的に大勝利を収めたのはトリスさんでした。個人的に一番好きなキャラです。

 

印象深かったのはカルメンさんとヴィンセントさんのクエスト。

というのも、第一章のラストがえらく衝撃的だったんですよね。町は常に陰謀で溢れてますし、人の醜い部分がどんどん明らかになって、大体結末は救いのないものばかり。

そういうゲームなんだなと思って段々とこちらも慣れてくるのですが、あの二人のロマンスには本当ほっこりしました。きっちり伏線回収してくるのにも驚きましたし。

 

 

 

<いまいちモヤっとしてる部分>

 

1.人間側か非人間側か。

どちらに味方するのか再三に渡って決断を迫られるっていうのも印象的でした。

すっぱり決めるべきだったんでしょうけど、まあ、中立ルートで良かったかな?と最終的には思ってます。

ゾルダンさんやシャニさん、ダンディリオンと楽しくお酒を飲んでいたシーンを思い起こすと、なぜどちらかを選ばなければならないのか?という気になるんですよね。

 

2.魔軍の騎行とはなんだったのか。

ゲラルトさんが触れる者全てを不幸にする、という発言がいまいち理解出来なかったのですが。過去に魔王となにか契約をしていてそれで、ってことだったんですかね。

ゲラルトさんがいなければ戦争は起きなかったのか、誰も死なずに済んだのか、という疑問。実際トリスさんやゾルダンさんなど慎重に行動している人物はケロっとしているわけですし。

ゲラちゃん色んな人から責められて気の毒だなあ、というのが正直な感想です。友人であるダンディリオンはきちんと理解してくれてましたけどね。

 

3.消えてしまったアルヴィン君。

これは、ラスボスの騎士団長が実は過去にワープしたアルヴィン君だった、という解釈であっているのでしょうか。

だとしたらかなり後味の悪いラストですが、それっぽい演出はそこかしこにあるんですよね・・・。

 

f:id:sirokuma014:20170207173055j:plain
まず、騎士団長がアルヴィン君と同じ護符を持っていたこと。

しかし彼が持っていたのは随分古いものでした。結局消えたアルヴィン君は戻ってきませんでしたし、彼が時空をも飛び越えられる、という情報はやはり伏線だったのでしょうか。

護符を身に着けることによって絶え間なく襲う幻視を抑えていたのでは、とゲラルトさんは言っていましたが・・・アルヴィン君も生まれついての予知能力に苦しんでました。その点も一緒なんですよね。

 

 

f:id:sirokuma014:20170207220655j:plain
幻想世界で言っていたこのセリフも気になるところです。

「お前は特別な才能は正当な大義のために使うべきだと何度も主張していたな」

そんな話この人としたかな?と疑問だったのですが、アルヴィン君にストーキングされているとき、ちょこっとそんな話をしたことはあったんですよね。

 

 

f:id:sirokuma014:20170207221409j:plain
騎士団長に対するトリスさんの見立て。

「彼は強い魔法の力を持っていて、カリスマ性に溢れている」

「カリスマ性に溢れている」というのが、今までそんな描写がなかったので少し気になってはいたんですよね。

アルヴィン君も行く先々でちやほやされてましたし、あれはもはや才能だと思っていたのですが。でもこれは考えすぎですかね。

 

 

f:id:sirokuma014:20161119103036j:plain
思い起こせば第一章から既に・・・。

アルヴィン君と初めて出会ったとき、彼はイスリンの予言を告げていました。イスリンの予言には「世界が凍り付く」的な表現が盛り込まれていますが、騎士団長の未来予知もこれに基づいたものでしたね。

 

 

f:id:sirokuma014:20170207224530j:plain
あとはヴィジマ商業地区にいた情報通のお肉屋さんから聞いたお話。

彼は騎士団長について、「差別主義者で元々は放浪者だった」と言っていました。アルヴィン君もなぜだか知りませんけどエルフに対して随分と差別的でした。

それに「元は放浪者」という点も気になる所。

 

 

f:id:sirokuma014:20170207224619j:plain
そして最後に、エンディング前でダンディリオンに言っていたゲラルトさんの一言。

「ジャック・ド・アルデルスベルグ、それが彼の名なら、彼は死んだ」

なんか意味深ですよね。
うーん、これは確定なんでしょうか。

 

しかし、だとすれば、なぜ彼はゲラルトさんやトリスさんに自分がアルヴィンであることを打ち明けなかったのでしょうか。

過去にワープした際に記憶喪失になっちゃった、というわけでもなさそうですし。

 

そういえば、サラマンドラが必死にアルヴィン君を確保しようとしていた理由、結局なんだったんですかね?この辺りがやはり疑問です。

過去にワープする自分を止めたかった、とか?

 

 

それからなによりも決定的に違和感を感じるのが・・・。

 

 

f:id:sirokuma014:20170207225433j:plain
このおっさんがアルヴィン君と全然似てねーってことです。

なので、騎士団長=アルヴィン説は微妙、なとこですね。長々と失礼しました。

 

 

 

<おわりに>

これはもう一周したら新たな発見があって更に楽しめそうですね。正直こんなに面白いとは思ってもいませんでした。

最後までプレイして私が一番驚いたのは、結局最後までゲラルトさんの記憶が戻らなかったということです。

エンディングでフォルテスト王を暗殺しようとした謎のウィッチャーは一体誰なのか、別に全然気になりませんが2も絶対面白いに決まってますね。

 

 

f:id:sirokuma014:20170207230340j:plain

最後の最後に、王様からたんまり報酬を貰って満足げなゲラルトさんを載せときますね。

ほんの一瞬だったのですが、この表情を見られてこちらも満足。ウィッチャーって大変ですけど格好いいですね。

 

それではお付き合いいただきましてありがとうございました。

 

 

 

人気ブログランキング
↑(ひっそり参加してます)

いまさら<The Witcher>無印をやる #30 最終回

 

<エピローグ>

 

すべての黒幕である騎士団長ジャック・ド・アルデルスベルグを倒すべく、ゲラルトさんとトリスさんはヴィジマ寺院地区へと向かいます。

※今回が最終回となります。少し長め。

 

<メインクエ:ヴィジマの灰>

f:id:sirokuma014:20170206234740j:plain
ラスボスの騎士団長は修道院にいるようです。

船で町へ戻ってきたゲラルトさんとトリスさん。物語はエピローグへと突入しました。

長かった旅ももうすぐ終わるのかと思うと気合が入ります。

 

 

f:id:sirokuma014:20170206235449j:plain
早速ケンカしているテメリア王とレダニア王。

同盟を結ぶための交渉が紛糾している様子です。そこに割って入り、アダ王女の件と騎士団長の件を報告するゲラルトさん。

王様「騎士団長やっつけてこい」
ゲラ「10000オレンです^^」
王様「8000オレンだ!」

かなりイライラしている様子のフォルテスト王。王に敬意を払え!と怒鳴られてしまいましたが、ウィッチャーの立ち位置的にはどうなんですかね。今のところ、ゲラルトさんは長いものに巻かれている印象ですが。

では騎士団長を探しに修道院へと向かいます。

 

 

f:id:sirokuma014:20170207000620j:plain
途中、ジーグフリードさんに遭遇しました。

お互い見なかったフリをして通り過ぎます。まさかここまで仲違いするとはなあ。出会いはなかなか好印象だったのに、最終的には結構嫌な奴になってしまいました。

ちょっと真面目過ぎるんですよね彼。頑固だし暑苦しいし。少しくらいダンディリオンを見習った方がいいと思います。

 

 

f:id:sirokuma014:20170207001456j:plain
民家には沢山の人が避難していました。

バスカさんやゴランさん、草原の隠者さんもいます。今まで接してきた方々が一堂に会している感じ。話しかけると、それぞれ色んな情報をくれたりするのですが・・・。

修道士「カルメンとヴィンセント、あの二人結婚したのよ!^^」

おお、これは良いニュース!
お幸せに!


平時じゃないときにこそ、こういった話題は和むなあ、なんて思っていたら、この話にはもう一つ秘密がありまして。

修道士が言うには、カルメンさんは郊外の出身で、父親は宗教かぶれの司祭だそうです。

 

郊外。司祭。

 

完全にあいつです!第一章の!

そういえば娘を風俗に落としたとかそんな話ありましたけど、まさか、カルメンさんだったなんて・・・。

あーびっくりした。ヴィンセントさんと上手くいって本当に良かったです。

 

 

f:id:sirokuma014:20170207002818j:plain
地下を抜けて通り出ると、イェヴィンさんが待ち構えてました。

イェ「トルヴィエルが死んだ!知ってるぞ!あんたのせいだ!」

ゲラ「はいはい^^;」

どうやらトルヴィエルさんが亡くなり自暴自棄になっているようです。そしてまたお得意の逆恨み。この人のことはもう放っておいて、先へ進みましょう。

 

 

f:id:sirokuma014:20170207003518j:plain
地上は戦闘が激しく危ないので、トリスさんと二人下水道を行きます。

しかしここにはゼウグルという厄介な怪物がいるようです。

 

 

f:id:sirokuma014:20170207003837j:plain
このブヨブヨした気持ち悪い奴がそうです。

ここまで来ると霊薬やオイルを惜しみなく使っているので戦闘は結構楽です。トリスさんも援護してくれてますし。

 

 

f:id:sirokuma014:20170207004201j:plain
カルメンさんのお店「娼婦の熱い太もも」にまで火の手が・・・。

下水道を抜けて宿屋の辺りまで辿り着きました。修道院まではあと少しです。しかしあれだけ歩き回った寺院地区がこんな状態になっているというのはやはり悲しいものがあります。

 

 

f:id:sirokuma014:20170207004715j:plain
敵をなぎ倒しつつ、ついに修道院へ。

いつ入れるんだろうとずっと疑問に思っていたこの場所。まさかラスボスの居城だったとは。

この中に騎士団長がいるはず・・・。
いよいよ最終決戦です。

 

ここでゲラルトさん、

ゲラ 「霊薬切らしちゃった><」
トリス「取ってくるから絶対待っててよ」
ゲラ (大成功!)

なんとトリスさんを上手く引き離し、単身乗り込もうという男前な行動に。かなりバレバレな気もしますが、霊薬は潤沢ですので早速中へ入りましょう。

 

 

f:id:sirokuma014:20170207005419j:plain
修道院の中はかなり賑わっていて、思ってたのとちょっと違う。

避難民を集めて食事と寝床を提供しているようです。当の騎士団長は赤ん坊を抱っこなんかしちゃって、追い込みで好感度上げようとしてきますが驚くほどなんの感情も湧いてきません。

 

 

f:id:sirokuma014:20170207005843j:plain
ゲラ「女と子供の光景が俺をお前から引き離すと思っているなら、勘違いも甚だしいぞ」

ほんとそれ。

こんなに高い位置で腕組みしているゲラルトさん見たことありません。絶対惑わされないぞ!という感じ。しかもこの距離感であります。

 

団長「信じてもらえないかもしれないけど・・・実はこの世界、もう少しで滅んじゃうんだ・・・」

???^^;

いきなりなにを言い出すんだという感じですが、面白いもの見せてあげるよ!というのでついて行ってみると・・・。

 

 

<メインクエ:凍てついた世界>

f:id:sirokuma014:20170207010835j:plain

f:id:sirokuma014:20170207010908j:plain

f:id:sirokuma014:20170207010921j:plain
なにこれ、どゆこと?

修道院の廊下を抜けると、目の前には雪原が広がっています。修道院で最終戦かと思っていたのですが、もうひとマップ用意されているとは。

団長「お前が今見ているのは、近い将来氷に閉ざされてしまったヴィジマだ。分かるか?」

ゲラ「よく分からないけどひとまず殴るね」

団長「えっ」

 

 

f:id:sirokuma014:20170207011259j:plain
山の上にある建物まで逃げてしまいました。

ワーイってしてます。団長をやっつけるためにこれから登山しなければならないわけですが、モンスターも湧いてきて少々骨が折れそう。

 

 

f:id:sirokuma014:20170207011549j:plain
あれっ、トリスさん!
まさかの助っ人登場です。

ここまでの展開がちんぷんかんぷんなのですが、まとめると、

「騎士団長は生まれつきすごい魔力を持っていて未来が見える」
   
「将来起こる大変動をゲラルトさんに見せたくて幻想世界にご招待した」
   ↓
「ゲラルトさんも負けてない。豊かな想像力でトリスさんの幻影を呼び出した」

と、こういうことのようです。

 

ゲラ 「じゃあこれ夢ってこと?」

トリス「夢以上ってとこね。ここで死んだらリアルでも死ぬぜ」

なるほど。分かりやすい!
ここが現実であろうがなかろうが、とにかく団長を殴れってことですね。

 

 

f:id:sirokuma014:20170207014036j:plain
登山途中でアビゲイルさんが。

これも幻影らしいです。また嫌味でも聞かされるのかと思ったら、霊薬を何個かくれました。

 

 

f:id:sirokuma014:20170207014351j:plain
あ、やばい!セリーナさんだ。

成仏させてあげられなかったんで怒られるのかと思ったのですが、なんか能力強化してくれたみたいです。

 

 

f:id:sirokuma014:20170207014658j:plain
今度はジーグフリードさんとイェヴィンさん。

面倒くさい二人がセットで出てきてしまいました。しかもこっちは戦闘になります。さっくりやっつけちゃいましたけど、これって現実でも死んでるのかな?

 

 

f:id:sirokuma014:20170207014958j:plain
次に現れたのはアルヴィン君。

なにか言いたげな目で見てくるだけです。結局最後まで靴を履くことがなかったな彼は。

 

 

f:id:sirokuma014:20170207015221j:plain
人狼バージョンのヴィンセントさんが参戦!

ちょっとテンション上がりました。

 

 

f:id:sirokuma014:20170207015429j:plain
三人で力を合わせて戦い・・・ついに山頂へ。

ここからゲラルトさん一人で行かなくてはならないようです。ヴィンセントさんもう終わり!?残念すぎる・・・。

 

 

f:id:sirokuma014:20170207015636j:plain
やっと殴れます。

 

彼の動機がいまいち理解出来ていないのですが、私なりにまとめてみましたところ、

 

「将来的に世界が氷に覆われてしまう」
   ↓
「自分が救世主となり、選ばれし者のみが南へと脱出し生き延びるべき」
   ↓
サラマンドラを指揮して反乱を煽り非人間族を排除・人々を導く為に最強の変異体を作成」

 

と、こういうことだったんですかね。大体こんな内容だと思うのですが、間違っているかもしれません。

 

ゲラルトさんもスカウトされたのですが理解すらあまり出来ていないのでお断りし、今度こそ最終決戦へ突入します。

装備も整えてきましたし、霊薬とオイルでドーピングもばっちり。負ける気がしません。

ボコボコにしてトドメを刺そうとした矢先。

 

 

f:id:sirokuma014:20170207015943j:plain
とことん空気の読めない王様に水を差されてしまいました。

急に飛び出してきてタックルをかまし、団長は吹っ飛び大の字で気絶してしまいます。

 

 

f:id:sirokuma014:20170207020245j:plain
そしてまた始まるお説教。

これに関してもよく分かっていないのですが、この魔軍の騎行の王様はゲラルトさんに付きまとっている死神的な存在のようです。

王様「レイモンドが死んだのも、シャニが危険な目に遭ったことも、ヴィジマが大変なことになっているのもみーんなあんたのせいやで」

的なことを言われたのですがだから何?という感じ・・・。

イェヴィンさんとかもそうですが、結構みんな好き勝手に文句言ってきますけど、あまりに極論過ぎて結果的にだから何?ってなるんですよね・・・。

 

王様「そいつの命ちょうだい^^」

騎士団長を引き渡すように言われまが、ここまでこんなに苦労してきたのに横取りなんて酷過ぎます><

とりあえずこの方は殴って追い払いました。

 

 

f:id:sirokuma014:20170207021253j:plain
ついに団長にトドメを刺し・・・。

 

 

f:id:sirokuma014:20170207021527j:plain
現実世界に戻ってきました。

あ、本当にこっちでも死んでますね。ということは、ジーグフリードさんとイェヴィンさんもやっぱり死んじゃったのかな。それはまた別なんですかね。よく分からないです。

騎士団長の死体から盗まれたウィッチャーの秘密を取り戻し、ゲラルトさんは当初の目的を達成しました。

 

それからもう一つ、彼の懐から「ディメリティウムの護符」が出てきました。

これって、アルヴィン君にあげたお守りと同じやつです。随分古い物のようですが・・・。

 

 

f:id:sirokuma014:20170207022056j:plain
近くでリュートを弾いていたダンディリオンと会話して終了です。

ダン「人々は君に多くを求めすぎた。それでもいつも通り、どれだけ不当に思っても、君は挑戦にうまく対処した」

そうそう、そうなんだよ。さすが吟遊詩人といいますか、言葉選びが的確です。これ以上ないくらいの労いの言葉です。

 

 

f:id:sirokuma014:20170207160043j:plain
そしてエンディングへ。

テメリアとレダニアは同盟国となり反乱は鎮圧。同時に騎士団も壊滅したようです。

トリスさんはフォルテスト王の相談役に就任、ゲラルトさんも目的を無事に果たしました。

 

 

f:id:sirokuma014:20170207162348j:plain
王から報酬を受け取るゲラルトさん。

お金を貰って去っていく姿がどこか清々しく、いかにもウィッチャーらしいラストです。

 

 

f:id:sirokuma014:20170207163509j:plain
あれ・・・なんだか不穏な空気です。

帰ろうと廊下を歩いているゲラルトさんですが、手前に怪しい人物が潜んでいます。

やっとゆっくり出来ると思ったんですけどね。どうやらもうひと悶着あるようです。

 

 

f:id:sirokuma014:20170207163754j:plain
フォルテスト王が襲われてます!

ゲラルトさんが慌てて駆け戻り、即座に応戦します。一対一で激しくバトルしますが、相手はかなりの手練れのようです。

 

 

f:id:sirokuma014:20170207164047j:plain
報酬の8000オレンがー!

しかしうちのゲラルトさんは最高ランク(の一つ手前)までスキルを上げているのでまず負けません。

敵にトドメを刺し顔を確認してみると・・・。

 

 

f:id:sirokuma014:20170207164709j:plain
こいつウィッチャーじゃね?

目の色がゲラルトさんそっくり。衣服にも霊薬ケースがついてますし・・・でも知らない人ですね。

そしてエンドロールへ。
2も買ってね!ってことらしいです。

 

 

 

終わった・・・。

これにてThe Witcher終了です。長々とお付き合い頂きましてありがとうございました。

 

よろしければクリア後の感想なども↓

 

人気ブログランキング
↑(ひっそり参加してます)

いまさら<The Witcher>無印をやる #29

 

<サブクエ:泥とビロード>

f:id:sirokuma014:20170206221903j:plain
まずは以前お城で受注していたクエストから取り掛かります。

このご婦人の従兄弟三人が沼地に避難しているので、お金を届けて欲しいとのことでした。先に900オレン受け取って、300オレンずつ配って来いと。モラルが試される依頼ですね。

 

 

f:id:sirokuma014:20170206222411j:plain
こんな見てくれのおじさんが三人いました。

3つある洞窟に一人ずつ分散して避難してるんですよねご丁寧に。

いちいち洞窟に入るのが本当に面倒で。近くに敵がいるとマップ移動が出来ない仕様なのですが、わんさか湧いてくるモンスターを掃除するのが気絶しそうなくらい面倒くさかったです。

 

 

f:id:sirokuma014:20170206223255j:plain
報酬を受け取りに、旧市街の傭兵隊長ジャン=ピエールさんを訪ねます。

依頼主であるアントワネットさんの婚約者だそうで、従兄弟三人から預かった領収書を渡してクエスト完了となります。

報酬は爆弾でした。いらね。これなら900オレンの方が良かったな。

 

 

<サブクエ:魔法の製法、メインクエ:鎧>

この二つは同時進行っぽいです。

伝説のウィッチャーが使っていたという鎧、ゲラルトさんがもの凄く欲しそうにしていたのでぜひとも探しましょう。

 

f:id:sirokuma014:20170206224358j:plain
カークスタインさんに相談したところ、部品さえ手に入れればなんとかしてくれるそうです。

この人わりと万能ですよね。なんかいろいろ集めてこいとのことですが、これはなかなかに骨が折れそうです。

 

 

f:id:sirokuma014:20170206224922j:plain
沼にある洞窟を梯子してパーツを集めます。

このゲームのダンジョンは狭いのでそんなに大変でもないのですが、どの洞窟も作りが同じなんですよね。

言われた材料を全て集めてカークスタインさんに渡し、無事にオオガラスの鎧ゲットです。

 

 

<サブクエ:拳闘>

f:id:sirokuma014:20170206230824j:plain
伝説の拳闘士ズデナックさん。

第一章から地味に攻略してきたミニゲーム・拳闘ですが、ついに最強の相手を見つけました。

いくらレジェンドとはいえ年寄りを殴るのは気が引けつつも、彼をボコボコにしてゲラルトさんは最強の拳闘士となりました。

試合後、ゲラルトさんの手の中にはズデナックさんの歯が・・・ものすごく申し訳ない気がしました。

 

 

<サブクエ:ちっとも痛くないから>

f:id:sirokuma014:20170206231415j:plain
旧市街で歯科病院を開業したというザイン・シュマルツさん。

驚くべきことに、処刑人の塔の拷問室で歯医者営んでおります彼。

手持ちにあるモンスターの顎やら牙やらをザインさんに売りつけ、特に拳闘士ズデナックさんの歯、これにはザインさんも大喜び。お礼に鋼の剣をくれました。

 

 

<サブクエ:トロフィーモンスター討伐>

f:id:sirokuma014:20170206225903j:plain
今回も2体、トロフィーモンスター狩っておきました。

洞窟にいた王宮狩猟官のおじさんにモンスターの首を2つ渡すと、1つにつき1000オレンくれました。そして。

おじさん「10体も怪物倒したって?やるじゃん^^」

なんとご褒美に新しい剣をくれるとのことです。さっき歯医者さんから鋼の剣を貰ったばかりなので、おじさんからは銀の剣をもらいました。湖の奥方から戴いたエアロンンダイトは早くもレギュラー落ちです。

しかし第一章からコツコツ討伐してきた甲斐がありましたな。王宮狩猟官のおじさんとは失礼なことを言われて以来距離を置いていたわけですが、最後に認め合えて良かったと思います。

 

 

f:id:sirokuma014:20170206233003j:plain
新装備なかなか格好いいです。

正直銀の剣は前のデザインの方が好きなのですが、鋼の剣「マハカムのシヒル」はいい感じ。

オオガラスの鎧もオシャレです。霊薬ケースが三つになり、小物入れもひとつ増えました。

 

 

 

さあ準備は万端です。次が最終回かな↓

 

人気ブログランキング
↑(ひっそり参加してます)

いまさら<The Witcher>無印をやる #28

 

<メインクエ:炎ゆらめく空の下>

f:id:sirokuma014:20170128224631j:plain
ヴィジマ旧市街に戻ってきました。

あちこちで戦闘が起き、そこかしこで火の手が上がっています。このどこかにストリガと化した王女がいるはずですが・・・。ひとまずシャニさんがいる野戦病院を目指します。

 

 

f:id:sirokuma014:20170128225400j:plain
シャニさんは無事ですが鬼の形相です。

シャニ「何、忙しいんだけど」
ゲラ 「病院開いたんだ」
シャニ「見れば分かるでしょ」

やっぱりまだ怒ってる。
ゾルダンさんの嘘つき。
まあ元気そうでなによりであります・・・。

シャニさんのご機嫌伺いをしていたら兵士が一人血相変えてやってきて、ストリンガの目撃情報が飛び込んできました。塔の付近で雌の獣が暴れているとのこと。

 

 

f:id:sirokuma014:20170128230302j:plain
病院前の広場は大混戦!

騎士団側とリス側が双方襲い掛かってくるのでちょっと移動するだけでも大変です。

これ中立選んじゃったからこんなに苦労してるんですかね。しかもこいつら無限湧きなんですよ。ほんとひどい。

 

 

f:id:sirokuma014:20170128230803j:plain
塔の下で暴れている怪物の姿が。

あっさり倒してしまったのですが、弱いですし見た目も違うのでこれは王女ではないようです。ちなみに近くでカークスタインさんが怪物退治を見物していました。この人は本当どこにでも現れるな。

 

カー「有名なストリガ王女を見に来たんだけど違ったかあ」

ゲラ「あんたいい加減にしなよ」←ちょっと怒ってる

カークスタインさんの見立てでは、今倒した怪物はウィッチャーと同じ変異体とのこと。

どうやら盗まれたウィッチャーの秘密を利用して、サラマンドラが怪物を生み出しているようですね。

 

兵士たちは怪物は沼の墓地からきていると噂しています。では早急に向かわなければなりませんね。とはいえシャニさんを放っておくわけにもいきませんし、一旦病院に戻ります。

 

 

f:id:sirokuma014:20170128232055j:plain
病院に戻ってくるやいなや、スコイア=テルがずかずかと入ってきました。

リス「騎士団の連中を治療しているらしいな!けしからん!」

襲い掛かってきたのでシャニさんと共闘し、とりあえずやっつけましたが・・・。

 

 

f:id:sirokuma014:20170128232521j:plain
入れ替わりで今度は騎士団が入ってきます。

騎士団「リス共を治療しているらしいな!けしからん!」

また戦闘!中立ルート辛くないか!?中立ってそういうことなの!?どちらの味方にもならない、それすなわち全員敵!ってことになっちゃう?しんど。

 

 

f:id:sirokuma014:20170128233253j:plain
やれやれ、酷い目に遭いました・・・。

病院内は騎士団とリス双方の死体で埋め尽くされ、寝込んでいる患者たちには大量の血しぶきが降りかかりました・・・。

ドルイドに医薬品を分けてもらうため、シャニさんも沼の墓地に行きたいそうです。てなわけで、二人は旧市街からの脱出を試みます。

 

 

f:id:sirokuma014:20170128233855j:plain
路地はモンスターだらけですがここを突破しなければなりません。

ゲラルトさんも言ってましたが、騎士団とかリスに絡まれるよりは、怪物に囲まれてた方が全然いいです。シャニさんも回復してくれますし楽なもんです。

 

 

f:id:sirokuma014:20170128234152j:plain
レイラさんの背後を狙う影が。

ゲラルトさんとシャニさんが門まで辿り着くと、ここの指揮をとっているらしいホワイト・レイラさんの姿がありました。

しかしその後ろからエルフが狙っており・・・こいつイェヴィンじゃね?

 

 

f:id:sirokuma014:20170128234711j:plain
レイラさんはエルフの弓に倒れます。

なかなかキャラが立っていたのでもったいないですよね。助けている余裕もないので、二人は戦場を後にし、沼の墓地へと向かいます。

 

 

f:id:sirokuma014:20170206153740j:plain
たちまちモンスターに囲まれてしまった!

マップを移動して戦闘終了かと安心していたのですがとんでもなかったです。しかも厄介な奴ばかり。シャニさんが回復してくれるので手前のモンスターから順番に倒していきます。

 

 

f:id:sirokuma014:20170206154349j:plain
※シャニさんは気絶しているだけです。

沼に沈んじゃってますけど大丈夫ですかね。

ブローツィガーを倒し、奥で通せんぼしているエキノップスを一生懸命殴るも、数が多くてキツイ!死ぬ!と思っていたら・・・。

 

 

f:id:sirokuma014:20170206154819j:plain
騎士団長ジャック・ド・アルデルスベルグが颯爽と現れ助けてくれました。

フォルテスト王と喧嘩しているところも見てしまったわけですし、あんまりいい人ではないんだろうなとは思いますが、正直助かったわ。

 

 

f:id:sirokuma014:20170206155348j:plain
あの塔にストリンガと化したアダ王女がいるようです。

塔の前には様子を見に来た市長と兵士たちの姿が。市長に蹴っ飛ばされながら塔の中へと入ります。

ちなみにシャニさんは薬草を取りにドルイドたちの元へ行ってしまいましたので、ここからは一人です。

 

 

f:id:sirokuma014:20170206160006j:plain
塔の地下で王女を発見しました。

無策のまま来てしまいましたが、王女が襲い掛かってきたので殴り返します。結構強いので必死に応戦するゲラルトさんでしたが・・・。

 

 

f:id:sirokuma014:20170206160436j:plain
あれ?死んじゃったけど・・・^^;

呪いを解こうという素振りすら見せずに殴り殺してしまったゲラルトさん。

※反撃せずに一晩中逃げ続けていれば呪いは解けたようです。

たしかに思い起こせばそれとなくヒントありましたけど、全然気づけませんでした。普通襲われたら殴り返しちゃうよ!とか思いましたけど、それでセリーナさんのときも失敗したのでした。二人ともごめんな・・・。

 

 

f:id:sirokuma014:20170206161617j:plain
待ち構えていたド・ワットさん。

ベレラッドさんが古い邸宅に行けというので次のマップへ移動すると、ド・ワットさんが出迎えてくれました。

彼の話からするに、騎士団長がサラマンドラを裏で操っていたようです。ド・ワットさんは騎士団長の子分だったけれど、虎視眈々とその地位を狙っている、といった感じでしょうか。

この後戦闘になったのでとりあえず倒しておきました。この溢れ出る小者感がそんなに嫌いではないんですけどね、ド・ワットさん。

 

 

ともあれ、この先にあるフォルテスト王の古い邸宅。そこがサラマンドラの本拠地のようです。今までいくつも拠点を潰してきましたが、今回ばかりは本当に最後でありますように。

アザーも恐らくそこにいるはずです。いよいよ雌雄を決する時でしょうか。

 

f:id:sirokuma014:20170206163615j:plain
と思ったら道の真ん中に立ってました。

派手な演出など一切なく、普通に立っているだけのアザーさん。隣には見慣れない人が立ってるなと思ったら・・・。

 

 

f:id:sirokuma014:20170206163945j:plain
人造人間バージョンのホワイト・レイラさん。

サラマンドラが死体を拾ってきて復活させたそうです。こういった変異体を作る実験を一生懸命やっていたわけですね。

アザーさんは変異体レイラさんを紹介して消えてしまいました。申し訳ないけれど、レイラさんはサクッと倒しました。

 

 

f:id:sirokuma014:20170206164536j:plain
ひえー!なにこれ?とびっくりしていたら、トリスさんが助けに来てくれたようです。

そこらじゅうにいる変異体をいちいち相手していたら、トリスさんが助っ人として登場しました。雷でバシバシ攻撃してくれます。

 

 

f:id:sirokuma014:20170206165020j:plain
またお衣装が変わってます。
プロローグで来ていたやつですかね?この冒険スタイルもなかなかお似合いです。

トリス「地下室の鍵くすねてきたよ^^」

有能!トリスさんを伴い邸宅の入口へと向かいますが、変異体が次々に襲ってきます。そこでトリスさんが残って食い止めてくれることに。

トリス「先に行け!」
ゲラ 「危ないから家に帰れ」
トリス「いつから問題の解決にあなたの許しが要るようになったのかしら?^^」

この媚びてない感じがかっこいいですよねトリスさん。ゲラルトさんは彼女の指示通り、一人本拠地へと乗り込みます。

 

 

f:id:sirokuma014:20170206165832j:plain
地下はこんな感じ。
ラストダンジョン感が漂っています。

 

 

f:id:sirokuma014:20170206214714j:plain
アザーさんのペットのカニちゃんをやっつけて・・・。

 

 

f:id:sirokuma014:20170206215036j:plain
最深部の研究所にて。ついに対決の時です。

 

 

f:id:sirokuma014:20170206215247j:plain
ベレンガーさん!!

なんと助けに来てくれました。
完全にクズだと思ってましたけど、人間捨てたもんじゃないですね。

プロローグからここに至るまで長いこと追ってきたアザーさんでしたが、二対一で案外あっさり倒せました。なんだかんだでベレンガーさんは結構強い気がします。

 

 

f:id:sirokuma014:20170206215807j:plain
研究室の鏡に騎士団長からの通信が。

ゲラ「これからあんたを殴りにいくよ^^」

そうでした。サラマンドラのバックにいたこの人がラスボスなんですね。まさかアザーの後ろに更なる黒幕がいたとはなあ。

妙に懐かれてしまったベレンガーさんにバイバイをして、ゲラルトさんは地上に戻ります。

 

 

f:id:sirokuma014:20170206220648j:plain
トリスさんと合流し、騎士団長のいるヴィジマへと戻ります。

と思ったんですけど、ここで船に乗っちゃうともう戻ってこれなさそうなんですよね。

サブクエ全部ほったらかしなんで、トリスさんには少々お待ちいただいて、一旦戻ってサブクエ消化してきますね。

 

 

 

てなわけで次回はサブクエパートです↓