読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロクマにわかブログ

のんびり運営中。ネタバレにご注意下さい。

いまさら<The Witcher>無印をやる #14

The Witcher ゲームプレイ記録

 

<メインクエ:モノリス

いよいよ塔に潜入です。
第二章も佳境といったところでしょうか。

 

f:id:sirokuma014:20170114231243j:plain
集めたセフィロットを石柱にセットします。

これで塔に入れるはず。
ついに封印されし扉が開かれました。
満を持して魔術師の塔へと向かいます。

 

 

<メインクエ:ヴィジマの秘密>

f:id:sirokuma014:20170114231615j:plainお、来てる来てる。

レイモンドさんのふりをしたアザーが、大雨の中待っててくれました。ぎこちない挨拶を交わしてから、ゲラルトさんは塔の内部へ。

 

 

f:id:sirokuma014:20170114232236j:plain
塔の中はこんな感じ。

ここに来るのにあれだけ苦労したけど、なんだかボロボロのスカスカです。楽しみにしていたわりに探索もなく、宝箱がぽつんと置いてあるだけ・・・。

宝箱には雷と盾の魔法についての本が入っていました。カークスタインさんが欲しがっていたのはこれだな。この本のために多大なる労力とお金を掛けてしまった・・・。

 

さて、アザーと決着をつけなくてはなりません。一度外へ出てみますと・・・。

 

 

f:id:sirokuma014:20170114232717j:plain
ゲラルトさんが塔から出てきたのを狙って、ついに本性を現したようです。

背後から忍び寄る偽レイモンドを振り向きざまに吹っ飛ばすゲラルトさん。

倒れた偽レイモンドが立ち上がると・・・

 

 

f:id:sirokuma014:20170114233013j:plain出ました。この憮然とした表情。

アザー・ジェイブドさんご本人が久々の登場です。こうやって見てみると、キャラデザとしては一番作り込まれてますね。

レイモンドさんのカタキやら、盗んだウィッチャーの秘密を返して欲しいやらで、この人に対するフラストレーションがハンパじゃないゲラルトさん、殺る気満々です。

 

戦闘が始まりました。
ついにアザーと戦えるようです。

 

 

f:id:sirokuma014:20170115125350j:plain
あれ?君はなに?

てっきりアザーと戦うのかと思ってたのに、ちょこんと現れたこの変な奴との戦闘が始まってしまいました。

頭はエビで体は虫って感じですね・・・完全に名前負けです。あとすごく弱かったです。

 

 

f:id:sirokuma014:20170114234256j:plain
教授がワープしてやってきました。

ここからが本番のようです。二対一とは卑怯ですが、ウィッチャーには複数の敵専用の素晴らしい攻撃スタイルがあるんですよね。

アザーを無視して教授をボコボコに殴っていると・・・

 

 

f:id:sirokuma014:20170115125330j:plain
あっという間に逃げていきました。

文字通りすたこら~といった感じのアザーさん。

 

 

へとへとになったゲラルトさんはここで意識を失ってしまいます。

その間、騎士団とスコイア=テルの大規模な戦闘があり、これには騎士団が圧勝したそうです。ゲラルトさんは気絶していたので巻き込まれずに済みました。

倒れていたゲラルトさんを、駆け付けたトリスさんが助けてくれたようです。ヴィジマで待ち合わせしていたのに全然姿を見ませんでしたが、ここに来てのご登場だったんですね。

 

 

以上で第二章が終了です。

長かった。長かったわりに最後はあっさり終わっちゃったので、今回かなり短くなってしまいました。

しかし、終始カークスタインさんに振り回された章でした・・・。

 

 

 

次回から第三章です↓